人生を救われた数秘術占い

というと大げさなんだけど・・
自分に対して、あきらめがついたというかすごく納得したのです。

もともと占いが好きでたまたま雑誌に載っていた数秘術の占いを見て、今まで自分がつらかったのはこういうことだったのか、って気づいた。

数秘術占いは、生年月日を全て足した1〜9、11、22、33の数で占うんだけれど、わたしは数秘11だった。この11と言うのは直感などが優れているらしいんだけど、ゾロ目である11、22、33はいわゆる宇宙とかスピ系で11は地上に一番近いから、メンタル的にきついらしい。
なんだかくすごく納得したとともに楽になった。


しばらくしてかなりメンタル的にきつかった時に、数秘術のことを思い出して、youtubeで検索してみた。色々見た中でしっくりきたのが、旅する占い師AZさんだった。
AZさんは結論から言ってくれるし、ズバズバ言うので気持ちが良い。それでいて上澄みさらってる感じとか型通りの説明とかじゃなくて、ちゃんと人間を見ていて愛を感じる。そして美人でおしゃれ。

わたしの11に対して、全自動受信機という説明がめちゃめちゃしっくりきた。全部受け取っちゃうからしんどいけど、その流れを止めてしまうと、いいものも受け取れなくなってしまうので、流せ、ということだった。食う寝る流せ。

昔色々見える人に、閉じないで受け入れて流した方がいいと言われたことがあった。まさに当たっていたのだ。

なんかモヤモヤするとき、大きな川にいくとすごくスッキリする。
これは理にかなっているらしい。
かけ流しの温泉とかもいいらしい。
毎日行きたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です