日本最古のラッパー

ある時自分はラップが結構好きなことに気づいた。
気に入ってヘビロテする曲は結構ラップが多い。
ラップを聴いてると、みぞおちのあたりにゴリゴリ来て気持ちがいい。

さらにメロディーが良い曲も多い気がする。

昔よく聴いていたのはRIPSLYME とか DragonAshとか。
エミネムはそんなに知らないのになぜか映画見に行った。

ここ数年は2pacとかTofebeats (のToo Many Girls feat:KREVA)とか環 Royとか・・







なんで惹かれるんだろうと思ってたら、意外なルーツに気づいた。
4歳くらいの頃、初めて聴いたレコード(父が買ってきた)。
それは吉幾三さんの「おら東京さ行くだ」
日本最古のラッパーと言われる吉幾三さん。
ちゃんとルーツがあったのだった・・。

吉幾三 ラップで検索してみると、フューチャリングしまくってる・・。


なんでこんなに合うんだw そしてタイトルのセンス。


洋楽も合いますね・・


”ikzoクリエイター”という方までいる。



マジみんなにリスペクトされてる。
レジェンドですね・・。





最近はmc. wakaばっかり聴いている。

若林もラップも好きだけど、miwaの歌も良すぎて泣いた。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

強くなりたい